保育士を辞めたい。まだ新人だけど辞めていいのか。

なにこの激務!
新人には辛すぎる・・・

保育士を辞めたい!

スポンサーリンク

新人保育士さん、お疲れさまです。

実際に保育の現場に入ってみて、
仕事量の多さにかなり驚いたのではないでしょうか?

たくさんたくさん勉強して実習も頑張ってきたのに、
現場ではなぜかその積み上げたものが実践出来ないものです。

何故なら学校は基本の基本しか教えてくれません。

あんなに頑張ったのに!と思いますが、
保育の理論・理念を理解し、教育法を理解し、
手遊びもいっぱい習って、実習で現場のお手伝いをする位では、
まだまだ実際の保育にはついていかれないのです。

もちろん学校の勉強は大事です。

子どもたちや障害を持った方、
介護が必要な方に対しての知識や心構えなども培われます。
その為にみなさん苦労して学ぶのです。

しかし、

現場はそれだけではないですよね。
技術が必要になってきます。

そうなると新人保育士さんには、
その技術はゼロに近い訳ですから、
毎日苦労の連続ですよね。

新人の間は辛いと思います。
これは保育士に限らず、
どんな社会人1年目の人でも経験することです。

自分で何かしよう、自分に何が出来るかと
考えるのも大切なことですが、まずは先輩たちの姿に倣い、
基本姿勢を作りましょう。

スポンサーリンク

保育士は特に利用者だけでなく、
そのご家族と関わる機会も多いので、
社会人としてのマナーは身につけておくべきだと思います。

そこから信頼関係が生まれていきます。

そして何か質問をされた時に、
園の方針がきちんと理解出来ていないと、
的確に答えられません。

日々疑問に思ったことなどはきちんと先輩に尋ね、
わからないままにしておかないことです。

この辺りはいくら学校でも教えてはくれません。

あなたの心がけひとつで、
これからの保育士人生が決まるのです。

恥ずかしいとか、訊きにくいとか、
言っている場合ではありません。
下手すると利用者の命に関わる場合だってあるのです。

保育士は激務ですから、
一度は辞めたいと思う人が多いと思います。

ただ辞めたいと思うだけでは毎日が、
辛くつまらないものになってしまうだけなので、
どうして辞めたいと思うのか自分で考えてみましょう。

疲れるから?
給料が割に合わないと思う?
園の方針が自分に合わない?
休みが取れない?

答えはさまざまだと思いますが、
まずは日々を全力でこなしてみることです。

人生で1年くらい全力で突っ走る時期が
あっても損はないと思います。

今の辛さは後の人生を楽にしてくれるはずです。

1年経って、それでも辞めたいならば、
その時また考えましょう。

転任、転職、決して悪いことではありません。

がむしゃらに頑張った分、
あなたが一番輝ける場所を探してみるのもありです。
保育士としてこうありたい!という夢があるならば、
あきらめずに叶えていってくださいね。

保育士は待遇が良くなかったり、 割に合わなくて悩むことも多いです。

私もそうでした。 我慢するのもストレスで良くないので、

めちゃくちゃ辞めたいという方はこちらを見て下さい。

⇒今の保育園では我慢できない方はこちら

目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ