仕事辞めたい!保育士になりたい。

今の仕事を辞めたい・・・
昔から憧れている保育士、今からなれる?

スポンサーリンク

小中学校の卒業文集で
「将来の夢」について書いたことはありませんか?

その中でも女子は特に
「保育士さんになりたい」と書いている人が多かったように思います。
理由は「子どもが好きだから」。

すごいですよね。

書いている本人たちもまだまだ大人ではないのに、
小さい子が好きだと思えるところに、
母性とは早々から育まれているものなんだと感心します。

あの時、確かに自分も「保育士になりたい」と書いたはずだけど、
気づけばオフィスワーカーだったり、アパレル店員だったり、
時の流れで全く違う職に希望して就いている方も
少なくないのではないでしょうか。

ふと現職に疑問を感じたり、事情があって退職を考える時に
「やっぱり保育士、やってみたいな…」と思えたら、
もしかするとそれがチャンスなのかもしれません。

保育士になるには、当たり前ですが資格が必要です。

学校に通って取得すれば最短ではありますが、
最近では通信教育や社会人の夜間コースなどを開いているところもあります。

ただ、今の仕事を続けながら
勉強が出来るかは大きな問題ですね。

スポンサーリンク

ただでさえ勤務時間が長く自分の時間が取れないとしたら、
いつ勉強出来るのでしょう?

情熱さえあれば何でも出来ると思いがちですが、
疲れて途中で挫折してしまうようなら、
ただのお金と時間の無駄遣いです。

だからといって思い切って、
退職した後の空白時間を使うには収入の面で無理があり、
ならアルバイトをしながら勉強出来るかといえば、
結局は時給の低さなどから掛け持ちで働くことになり、
勉強の時間は取れなくなる可能性が出てきます。

本当に保育士になりたいと思うならば、
是非保育士の求人を見てみて下さい。

保育士とひと言で言えども、
さまざまなスタイルで働ける時代となりました。

園の方針などによっては、
最初はパートなどとして働きながら資格を
取らせてくれるところもあるようです。

美容師さんでいう、見習い期間の様なものです。

ただ机の上で自分の想像力だけで勉強するのと、
現場を実際に見ながら進めていくのでは結果も雲泥の差です。

また、通信教育であっても必ず保育実習はしなければならず、
実習させてもらえる園を自分で探さなくてはなりませんが、
パートやアルバイトとして現場実績が有り、
園側に証明になるものを提示してもらえれば
実習自体が免除もしくは軽減される場合もあります。

園によっては資格に頼らずにあなたのように
やる気を買ってくれるところもあるかもしれません。

思い立ったが吉日、是非頑張って下さいね。

保育士は待遇が良くなかったり、 割に合わなくて悩むことも多いです。

私もそうでした。 我慢するのもストレスで良くないので、

めちゃくちゃ辞めたいという方はこちらを見て下さい。

⇒今の保育園では我慢できない方はこちら

目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ