保育士は辛いし、辞めたい!

保育士の仕事ってこんなに辛いものなの!?

時を待たずとも辞めてしまいたい・・・

スポンサーリンク

近年就職・転職などされて頑張っている方々、
毎日お疲れさまです。

今どのような気持ち、状況で働いていらっしゃるでしょうか。

どんな職種でも実際の業務に
就いてみないことには内容はわかりませんし、
こんなはずじゃなかったのに!
と思うほど仕事量が課せられる場合もありますね。

毎日疲れるし、辛いと思います。

保育士になられた方も予想外の
仕事量や内容に驚いたのではないでしょうか。

保育士の仕事はとにかく体力&気力勝負の激務です。
ある程度の経験を積んで、
要領よく働けるようになるまでには少々時間がかかります。

ここではっきり「辛いのは最初だけですよ」と言いたいところですが、
やはり人間の命を預かる仕事なので常に気を抜けなかったり、
保育時間が終わったかと思えば膨大な量の
事務仕事や製作物が待っていたりもして、
そのルーティンはなかなか途切れるものではありません。

事務職のように「慣れて楽になる」仕事でもありません。

先ほど書いた「要領よく保育の仕事をこなせるようになる」、
というのは周りの職員との連携をそつなく取れるようになったり、
保護者との面識が深まり信頼を得られるところから始まりますが、
仕事そのものの量は変わらないので、
要は気持ちの問題ということになってしまいます。

でも実際、気持ちが楽なら仕事も楽しく出来ますよね。

スポンサーリンク

もしあなたが今、保育士を辞めたいと思うほど
辛い毎日を送っているとすれば、激務に対しての心のサポートが
得られていないということなのではないでしょうか。

心のサポート、というのは待っているだけで得られるものでもありません。
特に保育や介護福祉など自分の心をなげうって臨む仕事ですから、
とにかく職員は利用者とのサポートと自分のことで手一杯です。

同僚や後輩が発するSOSはなかなか感じられないと思います。

自分が辛い、孤独だと思うのならまずは
職場の近い関係の人に「相談」(愚痴ではありませんよ)
してみることから始めてみてはいかがでしょう。

みんな辛いのだから自分だけ弱音を吐くのは気が引ける、
と思うかもしれませんが、みんな辛いのだから
分かち合える可能性もあります。

何が辛いのか自分でよく考えて
「こんなことをよく考えてしまうのですが、
先輩はどう乗り越えているのですか」
とアドバイスを求めてみるのも良いかもしれません。

職場の人には言えないからと、
例えば他業種の友人などに愚痴ったところで、
あなたの本来の辛さはわかってもらえないので、
解決にはつながりにくいと思います。

もし、現職場に気軽に相談やアドバイスを求められるような
同僚や先輩が居ないのであれば、辛い毎日をずっと続けるより
新しい場所を求めた方があなたの為になりますよ。

頑張って下さいね。

保育士は待遇が良くなかったり、 割に合わなくて悩むことも多いです。

私もそうでした。 我慢するのもストレスで良くないので、

めちゃくちゃ辞めたいという方はこちらを見て下さい。

⇒今の保育園では我慢できない方はこちら

目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ