保育士を辞めたい!年度途中だけど辞めれる?

年度途中だけど、
もうこれ以上保育士を続けられない!

辞めたい!!
どうすれば良い?”

スポンサーリンク

年度途中で辞めたくなる気持ちはよく分かる!

4月の入園式から始まり、
保育の仕事は日頃のお世話の他にも運動会、
お遊戯会などの行事が目一杯詰まっています。

子どもたちが楽しそうに目をキラキラさせて
参加している姿を見ると頑張ってよかったと思う反面、

「準備大変だったな・・・」

とつい思ってしまいますね。

年度途中で仕事を辞めたくなってしまう保育士さんには
さまざまな理由があるとは思います。

年度途中で辞めたくってしまう理由

ひとつはやはり行事に向けての企画や
準備の多さもあるのではないでしょうか。

通常保育でさえ、
日案・週案・月案・年間カリキュラムなどの設定などもあり、
事務仕事に時間を取られる

一方で行事の準備の中でも細かい製作物などは
子どもたちの降園後の作業や結局は持ち帰り仕事となります。
なかなか終わらずたまっていくばかりの時もあります。

特に卒園シーズンはアルバム作りや
製作物まとめなどが一気にくるので大変です。

長くても3年で終わる幼稚園と違い、
保育園には在園年数の長いお子さんもたくさんいますから、
思い出を形にしていこうとする作業は、
例え手の込んだものを作らないとしてもとても大変なものです。

助け合ってこなせる同僚や上司に恵まれているのなら、
あれこれ良いながら楽しく出来る作業でもあります。

しかし、

園によっては、
保育以外の担当を主担任は事務仕事
副担任はそれ以外の事などと決めているところもあります。

自分一人でやらなくてはならないパートが多いほど抱え込んでしまい、
それ以上動けなくなってしまう事もあるでしょう。

ただでさえ体力勝負の現場なのに、
寝不足や疲労で動けないようでは本末転倒です。

もう少しうまく立ち回れたら良いのだけど、
園のルールに則って働かなければならない限りは、
そう簡単に環境は変えられません。

しかし、

大まかに言えば、
その園のルールはその園だけのものであり、
他の園はまた違う環境で保育の場を提供しているのです。

同じ学校を出て違う園で、
働いているご友人などに話を聞いてみるのも良いでしょう。

みんなそれぞれ楽しいポイント、
辛いポイントは違うかと思います。

話は戻りますが、
もし年度途中で保育の現場から
離れたくなってしまった場合はどうすれば良いでしょう。

スポンサーリンク

年度途中で辞めたくなったら素直に言う!?

正直に言えば、
急病や配偶者の転勤などのやむを得ない事情がない限り、
年度途中で退職という形をとるのは、
あまり好ましいものではありません。

周りの先生や親御様にご心配をかける他、
子どもはみんな先生が大好きですので、
突然いなくなってしまうのはとてもショックな事なのです。

出来ればクラス替えがある
年度末までは見守ってあげたいものです。

しかし、

自分の体調に影響が出てしまう位に
今の仕事が辛くなってしまったら、
まずは主任や園長に自分の状況を相談してみましょう。

「何が辛いのか?」
「どんな事が乗り越えられないのか?」

きちんと順序立てて説明しましょう。

上司が理解を示してくれれば、
本来ならば年度末まで全うするべき仕事ですが、
「代わりの先生を探してくる間は園に居て下さい」
という風に退職日の設定は園側から提示されるはずです。

次の人がなかなか見つからずずるずる…
という事を避ける為に、
「長くても◯月◯日までには退きたい」
と希望は伝えましょう。

そこから先をどう過ごすのかは自分にかかっています。
保育士としての経験やスキル、
まだまだ活かせる場所がたくさんありますよ。

長い目で見ても素敵な職です。

頑張って下さい。

保育士は待遇が良くなかったり、 割に合わなくて悩むことも多いです。

私もそうでした。 我慢するのもストレスで良くないので、

めちゃくちゃ辞めたいという方はこちらを見て下さい。

⇒今の保育園では我慢できない方はこちら

目次一覧に戻る

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ